「やさしい住まい」イシハマホームの家づくり

センターレイアウトの階段

吹き抜けを使わずに光を呼び込む工夫

階段をセンターレイアウトにする事で明るい開放的なリビングに。階段下の書棚付きデスクは家事スペース、ミニ書斎、勉強机としてフレキシブルに使えます。吹き抜けではないので2階スペースも有効に活用、階下の音の反響もなく静かな暮らがおくれます。

センターレイアウトの階段が特徴のリビング。階段下の書棚月の机はお母さんの家事デスクとして、また子どもの勉強スペースとしても。

吹き抜けのようなセンターレイアウトの階段は、2階からの光を呼び込む事で明るい開放感をもたらす。

吹き抜けにせず階段にすることで、巧みに外光を取り入れながら、リビングの生活音を2階へ響く事を抑えている。

キッチンは機能的な広いシンクと安全なIHクッキングヒーター。省エネ機器を導入した電化住宅だから光熱費も大幅に節約できます。

主寝室の上のロフトスペースは季節の収納や隠れ家的な趣味の部屋。

太陽光発電システムを搭載、快適で経済的な暮らし。

  • 宇都宮市F邸
  • 家族構成/夫婦+子ども2
  • 延床面積/115.51㎡(34.93坪)
  • 工法・構造/ECO-i工法(木造軸組)
  • 商品名/HEIG
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |